世界の国々で当たり前なのに、日本の家では普及率が30%!? 

 

【時短家事と夫婦喧嘩の時限爆弾を食洗器で解決!!】

 

 

 

 

 

前回のブログでお伝えした

北欧 スウェーデンの生活慣習!!

 

10月になると、厳しく長い冬に向けて

カーテンの衣替え

が、多くのご家庭で始まる!!

 

 

窓からの寒気の流入を防ぐ厚い生地や断熱効果の

高いドレープ形状を選んだり、デザインや色も

暖かみを感じるインテリアへの衣替えが始まる

季節なんですね!!

 

 

 

実際に、住まいの中でカーテンは

とっても大切なアイテムなんです!!

 

とにかく冬が寒くって…

 

日本の中で、建築年数が経過したご自宅の

ご不満やお悩みの多くが

住まいの断熱性

 

実は、家が寒い…

とお話を伺うお客様の住まいで

まず最初に原因でもあり、改善点とご指摘

をさせて頂く部位が

 

窓(開口部)の断熱性能の脆弱さ

 

 

 

壁の中や床下などの見えない部位の

断熱性能についつい目が行きがちで

窓に断熱性能があるの??

なんて思われてしまうかもしれませんが

 

これからの季節の風物詩!?

あの!!

窓ガラスの表面に付着する大量の結露水

も、窓の断熱性能が不足していることが

原因なんです。

 

特に従来から日本の建築で使用されている

鋼製(アルミニウム製)のサッシや窓開口の

ガラスが1枚(単板)の窓のお住まいは

エアコンやストーブで、せっかくに暖めた

室内の熱エネルギーの半分以上が

窓開口を通して、室外に流出してしまって

いるんです!!

 

 

だから

住まい造りを知り尽くしたウェルリフォーム

の断熱リフォームは、

まずは大きなご費用を掛けて壁や床下の

断熱材の交換を行う大きな工事のリフォーム

を行う前に、お住まいの窓性能を向上させる

リフォームを推奨しているんですね!!

 

北欧や西欧の先進国の住まいの窓が

なんで木なの??

なんて情報も含め

こちらの大切な情報は、また近いうちに

こちらのブログでアップします!!

 

 

で!!

その大切な窓の断熱性能を向上させる

手段は、大きな費用が必要となる

リフォーム工事ばかり」ではないんです!?

 

断熱と保温に特化したカーテンを使って

冬は断熱効果を向上、

また逆に夏は遮蔽機能に特化したカーテン

に衣替えをして

カーテンで省エネ生活!!

 

その季節にあった色やデザインの視覚効果

も上手に利用して体温温度を向上させ

美しい空間インテリアとする効果も含めた

 

「カーテンの衣替え」

 

”極寒の北欧エリア”

の長い生活慣習の中で培われた北欧の住まい

方の知恵なんですね!!

 

 

 

 

 

 

 


【すまいのプチ知識】


 

 

 

 

世界の中で「住宅先進国」と言われている

北欧の国々!!

 

 

 

そんな世界の国々と日本の住まい方で

こんなところにも

「大きな慣習の違い」

があるんですね!!

 

「食器洗浄乾燥機」

 

(写真 ジューテックホーム施工例)

 

こちらの食器洗浄乾燥機は、ウェルリフォームの

大人気のリフォーム!!

カスタムキッチン&家具のカリスマ「FILE(ファ

イル)」さんとのコラボレーションリフォームで

採用した美しいオーダーキッチン!!

 

その美しいキッチンにビルトインされている

食器洗浄乾燥機は、

キッチンの前扉を開けて前面にカゴを引き出す

前開きの「フロントオープン」がカッコイイ

スウェーデン製のASKO(アスコー)

 

(写真 ジューテックホーム施工例)

 

ウェルリフォームのキッチンリフォーム

では、国産のキッチンを採用しつつも

敢えて

「海外製」の食器洗浄乾燥機を採用される

お客様も多いんです!!

こちら(下)の写真は、ドイツの「Miele(ミーレ)

の食洗器の設置例。

 

(写真 ジューテックホーム施工例)

 

北欧輸入住宅のハウスメーカーであり、

建築資材商社グループならではの商品

知識とコストパフォーマンスで、海外製

の食器洗浄乾燥機の安心施工と安心価格

にご期待を頂いているんですね!!

 

人気の海外製の食器洗浄乾燥機の

特徴ですが

まずデザインから独自性のある

フロントオープンのスタイルが大きな特徴。

 

(写真 ジューテックホーム施工例)

 

フロントオープンの食器洗浄乾燥機は

見た目だけでなく実力もスゴイ!!

 

国産の食洗器と比較しても大容量の

海外製の食洗器は、洗浄したい食器の数

だけでなく、大きなサイズのフライパン

から寸胴鍋など様々な大きさやサイズにも

対応できる自由度の高さも

とっても使い勝手の良い機能なんです。

 

だから

ご家族の人数の多いご家庭やご趣味でお料理

を楽しむ方々、また、1日の食器洗浄を溜めて

溜めて一度で大量の洗浄乾燥を行われる

生活習慣のご家庭では特に大人気なんです!!

 

国産の一般的な食洗器と比較して

洗浄能力が「大容量

洗浄能力が「大パワー

そして

フロントオープンの独特なスタイルで

毎日の生活に1ランク上の高級感をプラス

する海外製の食器洗浄乾燥機!!

経験と知識のあるウェルリフォームまで

お気軽にご相談ください!!

 

 

 

 

 

 

 


【すまいのプチ知識 その弐】


 

 

 

 

ちょっとお話しが変りますが

 

こちら…

驚かれるかもしれない統計が!?

 

日本全国の世帯の食器洗浄乾燥機の「普及率」

 

 

あれ…

意外に少ないなぁ!?

なんて思われませんか!!

むしろ、この普及率でも、この近年に急上昇

して採用が増加している人気アイテムなんです。

 

 

対して

世界の「欧米」の普及率は!?

 

 

 

特にジューテックホームの住まいと深い関係

のある「北欧の国々」は、もっと高い普及率

(80パーセント以上)となっているんです。

 

この背景には、こんな「暮らし方」の違いが

理由になっているのかも!?

 

女性の雇用機会均等

 

 

 

なんと!!

北欧 スウェーデンの女性の専業主婦率」は…!?

たったの

「2パーセント」

 

当然ながら、政府が多くの予算を配分して、

女性の代わりに福祉を担う保育園や介護施設

を拡充し、法律や制度も女性の方々がより働き

やすい環境づくりを進めているから可能なんですね!!

 

ほんの一例ですが

北欧 スウェーデンでは、こんな風景を街中で

数多く見かけるのだそう!!

 

「昼間にベビーカーを押しながら、スーパーで

買い物をするお父様!!」

 

 

 

法律で、

「男性も90日間の育児休暇を取得する”義務”」

 

が設定されており、また政府により厳しく管理

もされているので、ほぼ100パーセント

に近いお父さんが、育児休暇を取得して子育てに

参加をしているのだそうです!!

 

こちらも余談ですが

現在では、住宅だけでなく住まい方も世界の

先進国となったスウェーデンも、

1970年代までは現代の日本と同様の

女性の雇用均等が進まない環境だったのだそう。

そこで

世界一の福祉国家を目指す目標に加え

将来的な国内労働力不足や出生率の改善の為に、

政府の強い主導で変革が行われたのだそうです!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


【すまいのプチ知識 その参】


 

 

 

日本人には感覚が薄いかもしれません

が、世界の住まいの習慣では、

あるのが当たり前

8割以上のご家庭で使用されている

食器洗浄乾燥機。

 

当然ならが世界製造においても大きな

マーケットとなっている分野なのですが

その食洗器の世界市場のシェアって??

 

1 Whiripool (ワールプール/アメリカ)

2 BOSCH(ボッシュ/ドイツ)

3 Electrolux (エレクトロラックス/スウェーデン)

ちなみに日本最大手のパナソニックは

世界市場的にはトップ10のランク外 汗

 

世界1位のワールプールは、アメリカを代表する

世界トップクラスの総合電機メーカー

2位のボッシュは、食器洗浄乾燥機においても

日本の海外製食洗器のトップクラスのシェアの

メーカー。

 

そして

なんと3位に入るのが、北欧スウェーデン

エレクトロラックス!!

日本国内では大人気のコードレス掃除機の

エルゴラピードで近年有名なりましたが、

実はエレクトロラックスは、グループの売上

規模で行くと世界No1の総合電機メーカー!!

 

でも

ココで注目をしたいのが

そのエレクトロラックスと同じスウェーデンに

もう1社、世界的な食器洗浄乾燥機メーカーが!!

ジューテックホームの住まい造りやリフォーム

でも人気の

 

ASKO(アスコー)

 

(写真 ジューテックホーム施工例)

 

欧米、北欧で当たり前に使用されている

食器洗浄乾燥機の世界シェアの中に

小国のスウェーデンから2社も世界的な

ブランドがあるなんて!?

凄くないですか??

 

(写真ジューテックホーム施工例)

 

世界的な食洗器のブランドを2社も持つ

スウェーデンの背景って??

 

ココはご想像もついたかもしれませんが

上述した…

今から50年も前から国を挙げて取り組んで

きた女性の社会進出による生活様式の変化

なんですね!!

 

女性の社会進出の急拡大とともに

家事の軽減の需要が大きく高まり

国内で膨大な食器洗浄乾燥機の需要が

生まれたんです!!

 

さらに

工業先進国でもあるスウェーデンの

物造りの技術が、製造量の増加とともに

機能性や品質の向上が世界より早く

進んでいった歴史もあるんですね!!

 

(写真ジューテックホーム施工例)

 

 

そこで!!

 

こちらのご提案!!

 

”せっかくのリフォーム”

 

キッチン交換リフォームの時に、

「食器洗浄乾燥機」の追加は要りませんか??

 

(写真 ジューテックホーム打ち合わせ風景)

 

まず、

食器洗浄乾燥機の後進国である日本では

ココからスタート!!

 

なかなか普及率が向上しない、国内の

食器洗浄機の採用ですが

ウェルリフォームやキッチンメーカーの

アドバイザー様によるご提案に対し

 

パターンA

現在のキッチンについてるけど…

使わないから要らない

そして

パターンB

現在のキッチンについてないけど…

別に必要と思わないから要らない

 

こんなご回答が多いんですね。

 

 

パターンAは、理由としては良いのです!!

むしろ

全ご家庭で食器洗浄乾燥機が必ず必要か

どうかはケースバイケース。

(個人的見解です汗)

 

食器点数の少ないご家庭や、生活の時間に

ゆとりがあり食器洗い自体を苦にされない

ご家庭は、システムキッチンの「収納量」

を向上させることを優先するのも最適な判断!!

 

むしろ

ご家族やリフォーム会社と一緒になって

食器洗浄乾燥機が必要かどうか?を

”見極める”

ことも、リフォームの大切なところ!!

 

 

そして

ココは、ご家族で再度ご検討することを

お勧めするのがパターンB

 

現代の生活では、都心や横浜などでは

急激に「ご夫婦の共働き率」や奥様の

「兼業主婦率」が高まっていて

統計では

2000年代に入り、首都圏では「70%」の

世帯が夫婦共働きとなっているのだそうです!!

 

 

 

「家事の時短(ジタン)」

がキーワード!!

 

従来の生活で食器洗浄乾燥機を使用して

来なかった方々が、新たに食洗器を検討する

時に、ココが気になるのあるあるのポイント

 

1 本当に汚れって綺麗にとれるの??

2 電気代や水道代って、実際にはスゴク掛かるの

のでは??

3 うちは深夜や早朝が家事時間だから、音の

問題が不安…

 

 

 

実際には

高温のお湯を使い、勢いのある水流で洗浄

する食器洗浄乾燥機は、昨今の食洗器専用の

洗剤の効果もあり、結果的には汚れ落ちも

良く衛生的なんですね。

 

また、水道代だけでなく電気代やガス代の

ランニングコストも、年間使用量としては

試算の上では、かえって食器洗浄乾燥機の

方がお得なケースとなるご家庭の方が

多いと言われているんです!!

 

 

あくまでもイメージですが

一般的なご家庭(4~5人)のお皿洗いでは

手洗いで「約80リットル」のお水を使用

対して

食器洗浄乾燥機では、1回の洗浄で「約

10~15リットル」のお水しか使用し

ていない設計なんです!!

また

最新の食器洗浄乾燥機は、「サイレント

コース(夜間コース)」など静音設計が特に

進化しているので安心の一品なんですね!!

 

 

「食器洗いは、やりたくない家事の上位」

 

 

「嫌いな家事ランキング」

 

1 料理

2 献立の検討

そして

3 食器洗い

 

毎日…

それも1日に3回とか4回も!!

 

特にこれからの「冬場」は、食器洗いで

多くの奥様が「手荒れに悩む」季節の到来。

 

 

 

統計では、食器洗いに要する時間は

1回で約15分強が平均時間なのだそうです。

その

15分の家事が、1日に2回とか3回!?

 

実際に、共働きのご家庭で発生する夫婦喧嘩

の主な原因は

パートナーに

「家事をして欲しい」という欲求がジワジワと

危険が迫る時限爆弾なんだそうです。

 

 

 

これからの時代は

当然、ご夫婦で「家事の分担」をどうするか??

をきちんとルールを決めて、男性も積極的に

家事に参加をすることがマストの時代!!

そこに

家事でストレスを感じる上位作業の食器洗い

 

やっぱり

食事を作って、おいしく食べた後に!!

「ゆっくりと家族団らんの時間を過ごす」

 

北欧スウェーデンの過去の歴史からも

そんな

家族の大切な時間を作る「家事の時短」の

一歩目が食器洗浄乾燥機なのかも!!

 

 

 

”せっかくのリフォーム”

 

食器洗浄乾燥機には

家電として販売されている「卓上型

 

 

そして

システムキッチンに美しく組み込まれた

ビルトイン型」が選べるんですね!!

 

 

 

食洗器としての容量も充分で、剥き出しの

排水ホースもないデザイン性、

そして、キッチンの作業スペースを減らさない

「すっきり納まる」食器洗浄乾燥機のビルト

イン型は、

キッチン交換リフォームに追加するのが一番!!

 

時短家事のトップ項目です!!

食器洗浄機のご検討もお忘れなく!!

 

 

 

 

 

”美しく… より快適、安心のすまいへー。 ウェルリフォーム”

住宅資材総合商社JUTECグループがお届けする、高品質、安心リフォームの

ご相談・お見積りは、お電話(0120-206-244 ツーバイシックスにしよう〜)

または、こちらの お問い合わせフォームからお気軽にどうぞ!!

 

 


BY 建材商社マン

 

 

 

instagram default popup image round
Follow Me
502k 100k 3 month ago
Share

お電話

資料請求

見学予約

お問い合わせ